raise the Quality of life
はは恐竜とチビ恐竜3びきの キノミキノママその日暮らし

【体験談】車を自分で直してみた。修理費用はいくら?修理時間は?

 

こんにちは、しばちゃんです。

前回、家の前で車をこすってしまった失態を書きました。

調べてみたところ、業者に修理を依頼すると5万円以上かかるらしいです…ショック…

そしてその5万円ものお金はどのくらいの価値があるのかも書いています。

これを読むと業者に依頼するという考えは180度ひっくり返ることでしょう。

くわしくはこちら↓

車をこすった 費用はどうする? 〇万円でできること! 突然ですが家の前で車をこすりました..... こんにちは、しばちゃんです。 下の写真をご覧ください。 ...

車を直そうと思った経緯

私の車はリースです。お金がなくてお店で相談したところリースをすすめられました。一定額を毎月支払うだけでオイル交換や車検、税金などがコミコミで利用できます。(任意自動車保険は別途ひつよう)
キャッシュ一括で払えるかたはいいですが、ローンになると毎月のローン代+諸経費や維持費、税金、車検などがついてくるので断然リースがお得です。

しかしリースはリース会社から車を借りている状態になるのでローンでは完済すれば自分の所有物・財産となりますが、リースは契約期間終了後にリース会社へ返却となり自分の所有物にはなりません(追加料金を支払うと買取も可能です。)また新たにリース契約をし、新車に乗ることになります。

借りている車を直すために5万円払う。

私の結論はこうです。

しば

自分で修理する!!!!

写真で、ビフォアフター

これがこすった写真です。

 

それが…

こうなる!!!!!!!

おお~!!!!

なんということでしょう。

これなら「ちょっと自分でやってみようかな~」と思いませんか?

 

実際やってみた!

今回使ったのは「ボデーペン」「ボデーペンクリア」「シリコンオフ」この3種類のみです。通販サイトAmazonで購入。



シリコンオフとは

シリコンオフとは「有機溶剤」のことです。簡単にいえば車の表面についている汚れを取り除くものです。車についている汚れの主は油で、これを分解・除去できるのがシリコンオフなのです。水などで油をとることはできませんので塗装前にはシリコンオフで汚れを取ってから塗装をします。

ボデーペンとは

高性能なストレートアクリル樹脂塗料。バレー式ボタン採用でラクでキレイにスプレーできます。大小さまざまな補修に便利です。

またボデーペンクリアはメタリック・パール・マイカ塗装の上塗り塗料です。主に塗料の保護・光沢を出す効果があります。

注意:ボデーペンを購入前に自分の「カラーナンバー」を確認する必要があります。見た目や大体で選ぶことはできません。必ず調べてください。

「カラーナンバー」は「型式表示プレート」に記載されています。

型式表示プレートはエンジンルーム内にあります。

参考にさせていただいた「99工房」https://99kobo.jp/

99工房に沿って補修していきます。

補修内容は2パターンあり、「近くから見ても目立たない」「離れていたら目立たない」でした。私が選んだのは「離れていたら目立たない」で、「全3工程・約20分・約2600円」でした。

しば

やっす~!!!!

「99工房」は動画もあるので助かりました。

 

手順1:

はじめに車体の汚れを十分落としてからシリコンオフをスプレーしてキレイなタオルで拭きます。

シリコンオフするだけでうすい傷はほぼ目立たなくなりました。大事に乗っていてもできる細かな傷にはぜひシリコンオフをしてみるとよいでしょう。

手順2:

ボデーペンをよく振り、キズから少し離してキズと並行にスプレーしていきます。一度に塗ろうとすると液だれがおきます。数回に分けて重ね塗りをすることで自然にキズを隠せます。

この写真は乾くのが待てず吹き付けた結果,液だれがおきてしまってます…

こうなるとはじめからやり直しです。私はシリコンオフを吹き付け、塗料を落としましたが、専用のやり直しスプレーとなるものがあるそうです。

キズが隠れたら塗ったところだけ目立たないように、広めにスプレーを行い、周囲をぼかすようにします。

手順3:

カラーの吹き付けが終わったら乾かないうちに、塗装した部分より広範囲にクリアスプレーを吹き付けます。こちらも液だれしないように少しづつ行います。

クリアスプレーを使うことで境目をぼかし、光沢を出すことができました。

直しきれなかった液だれもかなりマシになりました。このクリアスプレーを繰り返すことで凹凸がなくなり、自然な仕上がりになりました。

それがコレ↓↓↓

結果 補修にかかった時間 料金

最初は正直ちゃんとできるのか不安でした。器用な方ではなく、車にも全く興味はありません。しかし、ネットには自分で補修する方法、動画などがたくさんあり「自分でもできるかも!」と思うようになりました。

いまではSNSなどで修理費用も検索でき、大体の相場もわかるので考える視野も広がりましたね。

5万円でできること!で悩んだ結果こうなりました。

所要時間  約30分

修理費用 シリコンオフ 682円/ボデーペン 844円×2本  合計2370円 

くどいようですが、Amazonで購入しました(笑)

プライムだと即日にくるので「直そう!」と思い立ってすぐ実行できます。

材料集めに時間がかかると直す気分も減退しますよね。

まとめ

 

素人がやってもこのクオリティ、こんなに安くでいいんでしょうか?

コスパ的にも申し分ないと思います。

ささいなキズで直そうか悩むあなた、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

ABOUT ME
アバター
しば
3人の子どもをかかえる30代のシンママ看護師。 いつか看護師をやめてやる!!を生きがいに日々パソコンに向かっています。 ブログ運営、子育て、暮らしについて書いてます。