raise the Quality of life
はは恐竜とチビ恐竜3びきの キノミキノママその日暮らし
ブログ

ワードプレス、小見出しがでないときは。


 

 

ワードプレスでブログをはじめたときって、なかなかうまくいかないですよね”(-“”-)”

 

「画像ってどうやってはりつけたらいいの?」

「この文章を目立たせるにはどうしたらいいの?」

などなど。

 

読みやすい記事にするのは「見出し」をつけることも重要ですよ!

ワードプレスで見出しをつける方法 本の最初に「もくじ(目次)」ってありますよね? 何百~何千ページもある本だと「もくじ」があればなにが書いてあるかす...

 

しば

けっこう分かりやすく書けたとおもうよ!




あれ?小見出しがでない!

 


「ん? 小見出しがで、で、で、で、でない!!」

 

見出しは簡単につくることが出来ましたが、いざプレビューにしてみると小見出しが

出ません!

 

いろいろ調べましたが、どーしても小見出しだけがでませんでした…

 

小見出しとは?

 

小見出しとは、見出しをよりこまかく分けたものです。

赤カッコの部分が小見出しです。

 


 

これがあることで、よりしりたい部分や読みたい箇所にすぐいけるので

読む側からすると便利になりますよね。

 

しば

見出しがあっても、ながい文章だとどこが知りたい情報なのかわからないね!

 

しかし、その肝心の小見出しがでないとダラダラと長ったらしい文章のまま

投稿しなければなりません…

 

実はここに落とし穴が。

 

調べてみると「見出し」のつくりかたはたくさんありましたが、「小見出しのつくりかた、でない場合」はなかなかありませんでした。

 

「はあ~、どうしたらええんかなあ…」



「見出しのつくりかた」を何度もしらべてみると、きになるところが…

 

 

設定するときにこの赤マル部分はみなさんスルーされていたので、私もさわらず設定していましたがそこが「落とし穴」だったのです!

 

「上級者向け」なんて書かれていると初心者はさわりたくないですよね?

 

「全部きえちゃったらどうしよう…」

 

そんなことを思いました。

 

しかし、やってみると意外と簡単です!




小見出しの設定

 

「とにかくやってみよう!!」

 

「上級者向け」のよこにある「表示」をクリックしてください。

 

すると、このような画面になります。

 

 

 

触るのは一カ所です!!

 


 

「はい、ここクリック!!!!」

 

あとは一番下にある「設定の更新」をおすと終わりです。

 


「えー!!めっちゃカンタンすぎやろ!!!あんだけなやんだん何やったんやー!!」

 

なぜ小見出しがでなかったのか

 

こんな簡単なことなのになぜ小見出しが表示されなかったのでしょう?

上の画像にある「見出しレベル」をみてください。

 

説明に「以下の見出しレベルを含める。チェックを外すと非表示になります。」とかいてありますね。

 

見出しは入力画面をテキストにすると<h2></h2>と表示されます。

なので「heading 2-h2」は見出しという意味です。

 

ちなみに記事タイトルは<h1>です。

 

小見出しは<h3></h3>(以下4~6まで)です。

ですから「heading 3-h3」ですね。

 

そこのチェックがはいってなかったので見出しは出るけど、小見出しは出なかったということです。

 

しば

なるほど~!めっちゃわかりやすいやん!




まとめ

 

ワードプレス初心者はなにもかもはじめてなので、すべてが未知の世界ですよね?

用語もむずかしく、いちいち調べたりして、時間だけがどんどんすぎていきます。

 

しば

それはめちゃくちゃ時間がもったいない!

 

そんなかたにもすぐに小見出しがだせるようにしてますので参考にしてください(^^♪

ABOUT ME
アバター
しば
3人の子どもをかかえる30代のシンママ看護師。 いつか看護師をやめてやる!!を生きがいに日々パソコンに向かっています。 ブログ運営、子育て、暮らしについて書いてます。