raise the Quality of life
はは恐竜とチビ恐竜3びきの キノミキノママその日暮らし
女性の悩み

生理の不快が軽くなる?月経カップを試してみよう。

 

女性は月に嫌な気分になる期間がありますよね。

それは「生理」という自然現象です。

女性が子どもを産むために必要な現象とはいえ、毎月血液が体から出ることはとても不快ですよね?

生理の症状には個人差があり、軽いものからひどく重いものまであります。

それらを「生理痛」といいます。

生理痛がひどいと日常生活に影響がでる方もあり、学校や仕事に行けなかったり、精神的にイライラして集中できなかったり、あまりの下腹部の痛さや頭痛で早退…とか。

 

軽い方でも出血に対する抵抗やにおい、ムレ、何度もナプキンを交換しなければならない嫌悪感、パンツや衣服が汚れていないかなどの焦り、と色々な不快感はありますよね?

私は生理痛がひどく、いつもゆううつになっています。

病院に行き、ピルを試してみましたが体に合わず、毎月痛み止めで耐えています。

その上、肌が弱いのでナプキンにかぶれることも多く、二重苦や三重苦にもなっていました。

そこで気になったのが海外で話題の「月経カップ」です。

月経カップとは


この製品はナプキンやタンポンといった生理用品で、第三の生理用品といわれています。

使い方はタンポンと似ていて、子宮内に直接入れておくことで経血(生理中の血液)をためこみ、溜まってきたらトイレで捨てるといった使い方になります。

ナプキンの交換する回数は減り、経血が肌に密着する不快感やムレ、かぶれが劇的に減ります。

月経カップを使うときの注意!

月経カップはシリコンなので非常にやわらかく、しっかりしています。

入れるときは少し折りたたんでから膣より入れます。

ここで一言!!!

手が汚れます!!!!!きゃーーーーーーーー!!!

 

出血しているので当然ですが、自分の血液とはいえ嫌な方もあるので、苦手なかたは100均のビニール手袋を使うことをオススメします。

血液に抵抗がある人は100均ビニール手袋を使おう!

 

あれ?生理2日目なのにイヤな感じがない。




ナプキンは経血を吸収しても、一定量をこえると肌へ逆もどりしてきます。

生理2日目は大半のかたが経血量が多くなる傾向にあります。

そうなるとムレやかぶれの原因になり、なにより気持ちが悪いですよね。

なので、ナプキンをすぐに交換しないといけない。

けど授業中や仕事中はなかなかトイレに行けません。

ああ、気持ちわるい!早くトイレに行きたい!ズボンまで汚れてたらどうしょ…

これでは勉強や仕事どころではありませんよね。

月経カップを使用すると「多い日」でも長時間経血をためておけるので、頻繁にトイレに行かなくても大丈夫です。

生理ナプキンの交換が少なくなりコスト削減!

 

月経カップのメリットは「経血を長時間ためておける」ということです。

経血量は個人差があるので〇〇時間大丈夫!とハッキリといえませんが、私は多い日でも2時間ほどはもちます。

ナプキンを併用するともう1時間ほどは大丈夫です。

くわしくはこちらから↓

生理3日目までは経血が多いのでナプキンを使用をオススメしますが、4日以降は月経カップのおかげであまり漏れることが少なくなります。

なので布ナプキンを使うとよりコスト削減!

この機会に「布ナプキン」デビューもしてみませんか?

【ゆいいつのデメリット】と、と、とれない!

 

ここまで、いいとこしかない月経カップですが、最大の難点がありました。

それは5日目~になると経血の量がかなり減ってくるので、自然に月経カップが膣までおりてこない時がありました。(経血量が多いと月経カップが外しやすいです)

「このままとれなくなったらどうしょ…」

そんな不安がよぎりました。

すごく説明しにくい話になりますが、そのような場合は、指を突っ込んで引き抜くしかありません。

その際、爪で膣を傷つけないように注意してください。

私は生理終了まで月経カップを使用しますが、不安な方は5日目~はナプキンに変更するほうがよいかもしれませんね。

とれなくなったらどうしょう、と不安なかたは早めにナプキンに変更しよう!それでもナプキン代はかなり節約できますよ!

【まとめ】生理痛は長いつきあい。少しでも不快をなくしたいなら月経カップはおススメ

 

生理のときは誰もがゆううつになり、精神的に落ちますよね。

なおかつ経血によるムレ、におい、かぶれ、汚れなどは不快でしかありません。

それが毎月くるとなると女性は本当に大変です。

生理痛や精神的なものはどうしようもなくても、経血による不快を取り除いてくれるのがこの「月経カップ」です。



見た目と使用方法にはじめは抵抗があるかもしれません。

しかし、やってみれば簡単でコストパフォーマンスも最高です。

毎月くる不快感も少しでも変えたいアナタ、一度手にとってみませんか。

ABOUT ME
アバター
しば
3人の子どもをかかえる30代のシンママ看護師。 いつか看護師をやめてやる!!を生きがいに日々パソコンに向かっています。 ブログ運営、子育て、暮らしについて書いてます。